中村科学器械工業の特徴

 中村科学器械工業は、70年余に亘って総合商社として、我国の科学技術発展に貢献してまいりました。
 近年の、急激な技術開発により、私たちの生活は大変豊かになりました。
 反面、環境破壊、化石燃料の大量消費によるCO2問題等、私たちを取り巻く環境は急激に悪化しています。
 中村科学器械工業は、これまでの経験とノウハウを生かし、環境事業を含めたニュービジネスに取り組むことにより、新たなステップを踏み出しました。
 お客様と共に新たなステージへ、中村科学器械工業の新たなステップ・・・それが「NEXT・STAGE」です。

歴史・ブランド力をそなえた化学系総合商社

 中村科学器械工業は、1936年(昭和11年)理化学機器取扱いの商社として創業以来、官民研究者の厚い信頼の基に発展を続け、2000年に至っては世界をリードする日本の液晶業界へ原材料を供給する日本有数の化学系総合商社として発展してまいりました。
 私たちはこれからも真摯な姿勢を守り続けます。

お客様のために・・・

 中村科学器械工業は、お客様のより良いパートナーとして「NEXT・STAGE」をめざし、お客様のステップアップのお手伝いをさせていただきます。中村科学器械工業の「人間力」にご期待ください。聴く力、観る力、考える力、気付く力、それが私たちの考える人間力です。

中村科学業務体制図
お問い合わせはこちら

グローバル展開・・・アジア、中国へ

 中村科学器械工業は、世界のメーカーとのネットワーク、特に東アジア圏、中国、台湾企業とのコネクションを活かし、お客様のニーズにマッチした商品をご提案いたします。

 私たちの歴史と経験、「目利き、人間力」にご期待下さい。

お問い合わせはこちら

環境活動への取り組み

 中村科学器械工業は、日本の科学技術の発展に貢献してまいりましたが、近年の地球環境の急激な変化を考えるとき、各企業とも自らの業務を見直し、行動に移す局面になっています。私たちは、今こそ環境負荷に配慮した科学技術発展に貢献すべき時と捉え、新たに、環境測定分野への取り組みをスタートいたしました。

 お客様と共に「NEXT・STAGE」へ・・・

お問い合わせはこちら